ひょっとしてエイズに感染したかも!?日々の体調のちょっとした体調変化ありませんか?

エイズ検査 ネット

「そう言われてみれば、あの日からちょっと体調が悪いかも。」
「慢性的に痒みがある。」
「風邪っぽいかも。」

 

こうした身体のちょっとした不調、もしかしたらエイズを始めとした性病の初期症状かもしれませんよ!(´;ω;`)

 

エイズや他の性病の疑いがあってもそれをそのまま放置していたのでは、自分の身体の健康状態を損ねることはもちろん、大切なパートナーを傷つける原因になってしまいます。
特にエイズは放置してしまうと後々大きな病に罹りやすくなってしまうので、早めの対処が大切です。
少しでも疑いがある人、不安を抱えている人はすぐにエイズ検査、性病検査をしましょう!

 

とは言っても、初めての性病検査、エイズ検査に対して不安を抱える人もいるでしょう。
「エイズなどの性病の疑いがあると分かれば他人から避けられるし、できれば誰にも知られずに、簡単に検査を済ませたい!」と思うのも無理ありません。

 

そこでお勧めしたいのが、ネットで注文して、自宅で検査して郵送するだけでエイズを始めとする性病の有無を検査することができる便利検査セットです。

 

匿名で検査依頼することができ、スピーディーに検査結果を受け取れることから多くの人が利用しています。

 

今回は、まずはじめにこの便利なエイズ検査、性病検査キットについてご紹介しますね(*´ω`*)
それとともに、エイズや性病についても詳しく解説していきます。

 

お勧め!エイズ検査・性病検査キット!

今では色々な性病検査キット、エイズ検査キットがネットで販売されていますが、やはり高い検査技術を持つところでなくては安心できませんよね。
以下でオススメしたものはいずれの検査所も衛生検査所登録されており、高い技術を誇っています

 

では、それぞれの検査キットについて詳しく見ていきましょう。

 

GME医学検査研究所の検査キット
GME医学検査研究所

ネットで申し込む郵送性病検査キットの中でも断トツの人気を誇るのがGMEの検査キットです。
業界唯一の365日体制で対応してくれるので、すぐに検査をしたい人、すぐに結果を知りたい人に大変お勧めです。
自宅で採取したサンプルは検査所に送られる間に新鮮さを失い、中にはサンプルそのものがダメージを受けて使えない状態になってしまうものもあります。
しかし、GMEの検査所にはダメージを受けたサンプルを復元出来る最新技術が導入されており、サンプルを新鮮な状態にした上で検査出来ることから、より正確な数値を導き出すことに成功しています。
因みに、エイズ(HIV)検査については、サンプルが検査所に到着した翌日夕方には結果を見ることができるようになっています。
(参考価格:エイズ検査は3440円から4730円)

 

>>GME医学検査研究所の公式サイトはコチラ

性病検査STDチェッカー
性病検査STDチェッカー

ことなく家で検査キットを受け取ることが出来、匿名で検査を受けることが出来ることから利用する方は多いです。
キットに申し込む前には事前に自分にお勧めの性病検査キットを確認できるweb診断を受けることもでき、初めての性病検査に不安を持つ人にも懇切丁寧にやり方を教えてくれます
また、アフターフォローも充実しているので、仮に検査で陽性が出てしまったとしても、その後どうすれば良いか、どこで治療を受けたら良いのかなど専門員の方が教えてくれるので、病院での受診までのまでの不安を解消することもできます。
因みに、エイズ(HIV)検査については、サンプルを郵送後、最短翌日に検査結果を受け取ることができますが、土日祝日は検査がお休みなので月曜日まで待たないと結果を受け取ることができません。
(参考価格:エイズ検査は4968円)

 

>>性病検査STDチェッカーの公式サイトはコチラ

ふじメディカル
ふじメディカル

郵送キットの丁寧な説明、性病に関する説明が沢山ホームページに掲載されているのがふじメディカルの特徴です。
特に郵送キットについてはどのようにサンプルを採り、郵送するのかということがイラスト入りで解説されているので、初めての方でも安心して検査が受けられるようになっています。
また、性病の疑いがある気もするけど、本当に性病かどうか性病検査キットを申し込む前に確認しておきたいという人や初めて性病検査を受けるのに抵抗があるという人のために、そもそも性病の疑いがあるかどうかを判断できる性病検査チェッカーがホームページ上に用意されています。
因みに、エイズ(HIV)検査については、サンプル到着後最短翌々日に検査結果を受け取ることができます
(参考価格:エイズ検査は3300円)

 

>>ふじメディカルの公式サイトはコチラ

エイズ(HIV)の初期症状

エイズ検査 ネット

自分がエイズ感染者かどうかをとにかく知りたい!と思っている方も多いでしょう。
ここでは、エイズ感染の疑いがあると思われる症状について説明しますので、心当たりのある方は、これを機にしっかりエイズ検査を受けてみましょう。

 

まず、エイズに感染した時の初期症状には以下のものが主として現れます。

 

・発熱
・喉の痛み
・怠さ
・筋肉痛
・悪寒

 

いずれも風邪のような症状のものばかりであることから、「エイズの初期症状はインフルエンザの症状によく似ている」などと言われることがあります。

 

ただこれだけでは、本当に風邪をひいているだけのことかもしれないので、はっきりしたことは分かりません。
もう一歩踏み込んだところで、どんな時にエイズに感染する可能性があるのかというお話もしておきましょう。

 

エイズに感染する可能性が高いのは、

 

・新しいパートナーとコンドーム無しで性交した時
・コンドームをきちんと使用しなかった時
・複数人と交わった時
・エイズ感染者と交わった時

 

などです。

 

こうした経験があり、なおかつ風邪の症状に似た症状が出ている場合は、すぐにでもエイズ検査をネットで申し込みましょう!
ネットでエイズ検査を申し込めば、最短翌日には検査キットが手元に届きます。
検査結果も数日以内に受け取ることができるので、非常にスピーディーに感染の有無を調べることができますよ。

エイズ感染を放置しておくとどうなるの?

エイズ検査 ネット

「エイズになる可能性のある性交はしてないし、ただちょっと風邪をひいただけだろう」という過信は危険です。

 

エイズ感染の疑いがあってもそのまま放置したり、エイズ感染に無自覚のまま過ごしていたりすると、エイズを発症した時に著しく免疫力が低下し、他の病気や菌に感染しやすい身体になってしまいます。

 

エイズ(HIV)とは、正式には「後天性免疫不全症候群 AIDS」と言います。

 

正式名からも分かるように、エイズを発症すると、免疫機能が全てシャットダウンしてしまうのです。
それはつまり、色々な病や菌に対して無防備になることを意味します。

 

健康な人が絶対に感染しないようなカビ菌や埃に含まれるウィルスなどに対してもエイズ感染者は無防備な状態であり、無菌室以外では生きられない状態になってしまうのです。

 

「あの時の風邪の症状にさえ気づいていれば」と思っても手遅れです。
最悪の状態になる前に、エイズ検査をして感染の有無を調べ、少しでも自分の健康状態を維持できるように務めるのが賢明です。

性病はエイズだけをマークしておけば大丈夫?

仮にエイズ検査で陰性が出て、エイズ感染者ではないことが証明されても気を抜いてはいけません。
エイズ以外にも梅毒やクラミジア、淋病など性病は沢山あります。
いずれの病もエイズほど重い症状を発症しないから大丈夫と思っている方が多いようですが、病気が進行してしまえば目に重い障害が出たり、日常生活に支障が出たりすることだってあるのです。
ですので、性病はエイズだけをマークしておけば大丈夫ということはありません!

 

梅毒やクラミジアに至っては、感染しているとエイズに感染する可能性を高める要因にもなるので、早めに対処することが大切になります。
エイズの初期症状の疑いがあるという方は、エイズ検査だけではなく、念のために全ての性病をチェックできるキットにお申込みされることをお勧めします。

 

しっかり検査をして、性病全般に対する悩みを払拭しましょう!

性病感染者が増加傾向にあるのは性病の症状が見過ごされがちだから?

エイズ検査 ネット

エイズ(HIV)やクラミジアなどの性病感染者が年々増加傾向にある理由の一つに、性病の症状が見過ごされやすいというものがあります。
特に性病の初期症状は風邪に似ているため自覚されにくく、実際に発症してから「○○に感染したかも!」と慌てられる方が多いです。

 

しかし、性病は発症してからでは手遅れになってしまうことが多いです。
エイズもクラミジアも感染して数か月で発症するということは稀で、5年、10年後に重い症状が現れるのです。長い潜伏期間があるというわけです。

 

想像してみて下さい。
その5年、10年の間に自分がエイズ感染者だとは知らずに多くの人と関係を持ってしまうとどうなりますか?
ましてコンドームなしで関係を持っていれば、関係を持った人全員をエイズに感染させてしまうことだってあるのです!

 

とても恐ろしいことですが、このように自分が性病感染者であることに対して無自覚であるがゆえに、知らず知らずのうちに感染者を増やしてしまっているということが現実としてあるのです。

性病の疑いがあるかも?!まずは初期症状を教えて!

性病かもしれないけど、まずはどんな初期症状が現れるか知りたいという方のためにここではエイズ、梅毒、クラミジアの初期症状についてまとめています。

 

エイズ:インフルエンザのような症状
梅毒:腫物がある
クラミジア:痒みがある

 

 

一般的には、上記のような症状が見られると言われていますが、人によっては梅毒に罹っていてもインフルエンザのような症状が出る人もおり、自己判断でどの性病を患っているか判断するのは難しいです。
ちょっとでも性病の疑いがあるというのであれば、まずは色々な種類の性病検査を受けて、性病に罹っているかどうかを知りましょう。

 

色々な性病検査と言っても、そんなに沢山の種類の検査を受けるのではお金もかなりかかってしまうのではといった不安や、正式な検査が必要ならば病院に行かないといけないのではといった疑問も出てくるかもしれませんが、ご安心ください!
どんな症状の性病であっても、ネットで申し込むだけで家でこっそり、手軽に検査することが出来ます!

さいごに

エイズ検査 ネット

いかがでしたでしょうか?

 

性病はエイズに限らず放っておくと大変です。
自分の健康を損なうことはもちろん、知らず知らずのうちに大切な誰かを傷つけてしまっているかもしれないのです。

 

「病院に行くのが面倒」、「時間がない」、「症状は別に重くない」という理由で性病検査を先延ばしにするのはもうやめましょう!
今はネットで申し込んで、匿名郵送で自宅に居ながら手軽に性病検査を受けることができるのです。

 

自分の健康状態を把握しておくことはとても大切なことなので、少しでも性病の疑いがあるのであれば、一度検査を受けてみましょう。